スピリチャアル月刊誌アネモネの公式ワークショップ情報サイトです。現在ご活躍のスピリチュアル・リーダーの方々をお招きしての講演会や、各界のエキスパートの充実のワークショップを常時開催しております。 幸次元の扉が開いて、体・心・魂・運気が地球とともにステージアップさせるチャンスです。
ニルヴァーナ・ストーン代表
三枝英彦(さえぐさひでひこ)

2020年6月14日(日) 14:00〜17:00(開場:13:45)

三枝英彦さん

アセンションを引き起こす最高の悟り“ディバインステート”を伝授

商品番号:200614WHS01
10,000円(税込)
残席 34人
【定員 120人】

申込み数

クレジット決済ができます

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行
クレジット決済にはPAYPALアカウントが必要です。
アカウントをお持ちでない方は、カート内の「PAYPALで支払う」を選択し、「アカウント開設」を選択し、必要事項をご記入ください。 次回からは、IDとパスワードだけで簡単に決済が完了できます。

2020年6月14日(日) 14:00〜17:00(開場:13:45)

三枝英彦さん

アセンションを引き起こす最高の悟り“ディバインステート”を伝授

ひとたび受けとったエネルギーは永遠に続き、悟りの境地へサポート

アセンションを引き起こす最高の悟り“ディバインステート”を伝授

●何十年も修行してきた弟子だけに伝授されるエネルギー  人々の意識のシフトが急がれるいまに応え、伝授を決断!

連載「悟りへの招待」(2020年1月号P76〜77)で紹介している、30年以上も悟りの修行と研究に身を捧げてきた三枝英彦さん。「最も深い悟り」である「ディバインステート」の悟りのエネルギーを人々に伝授できる、地球上でも数少ない方のひとりです。三枝さんは、インドに合計15年滞在し、多くの聖者から「悟りの伝達の秘儀」を伝授されました。ひとりで探究し「恩寵を受けとる(悟る)」のは非常に困難なこと。三枝さんが出会ったほとんどの悟った方は、すでに悟った方からサポートを受けて悟りに至っているといいます。自ら悟っただけでなく、他人を悟らせることのできる「ディバインステート」に達した三枝さんは、「時代が変わり、できるだけ多くの人の意識のシフトが必要とされいるため、ワークショップ形式で伝授を行うことに決めました」といいます。
このワークでは、三枝さんから、最も深い最高の悟り「ディバインステート」のエネルギーを伝授いただきます。伝授はいくつかの方法がありますが、ひとつは目から、そして瞑想を通して行われます。一度受けとったエネルギーは永遠に働きかけ、受けとった者を悟りへと導きます。たった1回で、目醒めの先にある悟りを体感する人が続出! その体験を何度も重ねることで、悟りの領域へ到達するサポートになるとのことです。

《こんな方におすすめ》

悟りを体験したい/飛躍的に意識の進化を望む/生きていて楽しくない/自分は何か間違っているのではないかと感じている/カルマを手放したい/エゴを手放し、感謝とともに生きたい etc.

—超意識(悟りの領域)には4つの段階がある—

1.純粋意識の悟り……自分の中心が真我へと移行し、その直後にオーラが強く輝く。「いまここ」の意識に到達し、感情や意識を俯瞰できるようになる。
2.ハートの悟り……ハートチャクラが40%開いたときに訪れる悟り。愛と喜びと慈愛に満ちてゆく。
3.無の悟り……観察している自己さえ消え、真我そのものになる。
4.ディバインステート……エネルギー(精霊)を師から受け継ぐことで起こる悟り。アセンションはこのエネルギーによって引き起こされる。

【体験者の感想】

● 翌日に人生初のすごい至高体験と共に世界との一体感を感じ、悟りにシフトしました。
●瞑想が超深くなりました。
● ふとした瞬間に「平和で幸せ」な状態であることを感じられるようになりました。
● 初めて高次元のエネルギーを全身に浴びたようで、悩みも体の痛みもすべて吹っ飛んでいきました。
● 次の日から日常生活の中で悟りを体験することができるようになりました。

会場

都内予定


開催日時

イベント名

2020年6月14日(日) 14:00〜17:00(開場:13:45)

三枝英彦さん

アセンションを引き起こす最高の悟り“ディバインステート”を伝授

定員 120人
イベント番号
200614WHS01
参加費 10,000円(税込)
会場  <上記参照>
お申込み方法
右記の「ショッピングカート」で、お申し込みください。
お支払が銀行・郵便局から振込の場合は、ご連絡後1週間以内に、下記の口座にお振り込みください。
ATMをご利用の際は、お名前を入力後、5桁のイベント番号をご入力ください。
例)山田花子 XXX00

●ジャパンネット銀行 本店営業部 普通口座
口座番号 8571931 口座名 (株)ビオ・マガジン
●郵便局
口座番号 00110-8-569905 加入者名 株式会社ビオ・マガジン

取消料規定 開催の
14日前から10日前まで
9日前から4日前まで
3日前から前日まで
当日

30%
50%
70%
100%
注意事項

【ご返信がない場合】
3営業日以内に弊社から返信が届かない場合は、お手数ですが、弊社までご連絡下さい。メール設定により弊社からのメールが届かない場合がございます。ご連絡頂く際に、電話番号やFAX、別のメールアドレスなど、他の連絡手段もご連絡頂けると幸いです。

【キャンセルについて】
受付完了後は、お振込みの如何に関わらず、下記の取消料金がかかります。またお振込み期日を過ぎても自動的なキャンセル扱いとはなりません。ご了解の程お願いいたします。

【代わりの方のご参加について】
代わりの方がご参加いただくことは可能です。その際は必ずご連絡ください。

【取消料規定】
開催の14日前から10日前まで30%/9日前から4日前まで50%/3日前から 前日まで70%/当日100% ※一部規定を別途設定しているイベントもございます。
災害や主催者側の都合によって、イベントが中止になった場合、受講料はご返金いたします。

電話・FAX・メール等でのお問合せ

ビオ・マガジン イベント係
TEL:03-5436-9204  FAX:03-5436-9209  E-mail:workshop@biomagazine.co.jp


******


Top
株式会社 ビオ・マガジン(BIO MAGAZINE,INC.) 東京都品川区西五反田8-11-21 五反田TRビル1F

TEL:03-5436-9204   FAX:03-5436-9209