スピリチャアル月刊誌アネモネの公式ワークショップ情報サイトです。現在ご活躍のスピリチュアル・リーダーの方々をお招きしての講演会や、各界のエキスパートの充実のワークショップを常時開催しております。 幸次元の扉が開いて、体・心・魂・運気が地球とともにステージアップさせるチャンスです。
理論物理学者
保江邦夫(やすえくにお)

2020年8月21日(金)19:00〜21:00(開場18:30)

保江邦夫さん

『語ることが許されない 封じられた日本史』出版記念講演

商品番号:200821LKY07
5,000円(税込)
残席 満席
【定員 185人】

満席につき、キャンセル待ち受付中
「キャンセル待ち」を受付けしております。
下記のお電話かメールでお申込み下さい。

クレジット決済ができます

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行
クレジット決済にはPAYPALアカウントが必要です。
アカウントをお持ちでない方は、カート内の「PAYPALで支払う」を選択し、「アカウント開設」を選択し、必要事項をご記入ください。 次回からは、IDとパスワードだけで簡単に決済が完了できます。

2020年8月21日(金)19:00〜21:00(開場18:30)

保江邦夫さん

『語ることが許されない 封じられた日本史』出版記念講演

縄文魂が目醒める! アセンションを迎える特別な時代に、公に伝えるべき真の物語

『語ることが許されない 封じられた日本史』出版記念講演

●天皇がもつ霊力で守られた“神の国”日本歴史が暗示する地球のリーダーとしての日本の使命

世界的な物理学者として最先端の量子物理学に精通する保江邦夫さん。陰陽師の家系に生まれ、一子相伝の奥義を受け継ぎ、絶大なる霊力を授与する伯家神道の秘儀「祝之神事」の継承者でもあります。
本書では、天皇が引き継ぐ霊力、その血筋が途切れそうになったときに命がけで守った人々のことなどが記されています。
日本の天皇はそもそもは、人間の姿をして現れた神「現人神(あらひとがみ)」。天皇の御威光、霊力を発揮するためには、秘儀「祝之神事」を受け「現人神」にならなくてはなりません。しかし明治天皇のあと、この神事の内容が喪失してしまいます。秘儀の効力は、天皇没後100年で途絶えるといわれており、なんと明治天皇没後100年が、奇しくも2012年、マヤの暦が終焉を迎える年だったのです。そしてこの年に、保江さんのもとにある連絡が来たところから、この書籍の元となる「祝之神事」を継承したいきさつのストーリーが始まります。そして明らかになる神実から、歴史が暗示する地球のリーダーとしての縄文魂を引き継ぐ日本人の使命が見えてきます。

ひと昔前なら絶対に口にできない内容ですが、いまや次元上昇を控えた特別な時代。ぜひとも公に伝えるべき事実として、有形無形の存在たちの合意も得て、保江さんは自身の体験から知り得た事実を伝える決断をしたといいます。

●ハトホルの秘儀と祝之神事の関係歴史の知られざる幕がさらにひも解かれる

本書には、常識を覆す驚愕の史実が満載。その中には、イエスはマグダラのマリアとともにエジプトで受けたハトホルの秘儀により救世主たる能力を授かったとされていますが、そのルーツとは、じつは人間をして現人神になさしめる秘儀「祝之神事」であったという史実。また、日本では明治維新期に、長州藩が明治天皇を田布勢町出身の他の志士とすり替えたとされる「明治天皇すり替え説」が有名ですが、実の真相は、さらに上を行く鍋島藩によるトリックが仕掛けられ成功した史実など。歴史の常識に隠されていた光の真実が、次々と明らかになっていきます。

保江さんはお話の引き出しが多く、深く、講演当日に何が飛び出すかわかりません。饒舌なお話に笑いながら、初めて明かされる“神実の日本史”をお楽しみいただけるでしょう。

<主なレクチャー内容>

・保江さんと伯家神道との出会い
・天皇と「祝之神事」
・「祝之神事」を狙ったマッカーサー
・イエスと磔刑の真実
・イエスとマリアとマグダラのマリアと日本の関係
・日本でキリスト教を守った人々がいた
・キリスト教と岡山/鍋島藩の関係
・四国・剣山に眠る秘密
・日本と天皇家と騎士団の関係
・ローマカトリック教会とイエズス会
・明治維新最大の秘
・六千年前にイエスキリストが受けた秘儀とは etc.

※保江先生が知る最新情報をお伝えするために講演内容が一部変更になる場合があります。

会場

北とぴあ つつじホール


東京都北区王子1丁目11−1 北とぴあ3階(入口は2階)
◆東京メトロ南北線 王子 5番出口 直結
◆京浜東北線 王子 北口 徒歩 2分
◆都電荒川線 王子駅前 徒歩 5分

開催日時

イベント名

2020年8月21日(金)19:00〜21:00(開場18:30)

保江邦夫さん

『語ることが許されない 封じられた日本史』出版記念講演

定員 185人
イベント番号
200821LKY07
参加費 5,000円(税込)
会場  <上記参照>
お申込み方法
右記の「ショッピングカート」で、お申し込みください。
お支払が銀行・郵便局から振込の場合は、ご連絡後1週間以内に、下記の口座にお振り込みください。
ATMをご利用の際は、お名前を入力後、5桁のイベント番号をご入力ください。
例)山田花子 XXX00

●ジャパンネット銀行 本店営業部 普通口座
口座番号 8571931 口座名 (株)ビオ・マガジン
●郵便局
口座番号 00110-8-569905 加入者名 株式会社ビオ・マガジン

取消料規定 開催の
14日前から10日前まで
9日前から4日前まで
3日前から前日まで
当日

30%
50%
70%
100%
注意事項

【ご返信がない場合】
3営業日以内に弊社から返信が届かない場合は、お手数ですが、弊社までご連絡下さい。メール設定により弊社からのメールが届かない場合がございます。ご連絡頂く際に、電話番号やFAX、別のメールアドレスなど、他の連絡手段もご連絡頂けると幸いです。

【キャンセルについて】
受付完了後は、お振込みの如何に関わらず、下記の取消料金がかかります。またお振込み期日を過ぎても自動的なキャンセル扱いとはなりません。ご了解の程お願いいたします。

【代わりの方のご参加について】
代わりの方がご参加いただくことは可能です。その際は必ずご連絡ください。

【取消料規定】
開催の14日前から10日前まで30%/9日前から4日前まで50%/3日前から 前日まで70%/当日100% ※一部規定を別途設定しているイベントもございます。
災害や主催者側の都合によって、イベントが中止になった場合、受講料はご返金いたします。

電話・FAX・メール等でのお問合せ

ビオ・マガジン イベント係
TEL:03-6417-9490  FAX:03-5436-9209  E-mail:workshop@biomagazine.co.jp




Top
株式会社 ビオ・マガジン(BIO MAGAZINE,INC.) 東京都品川区西五反田8-11-21 五反田TRビル1F

TEL:03-6417-9490   FAX:03-5436-9209