スピリチャアル月刊誌アネモネの公式ワークショップ情報サイトです。現在ご活躍のスピリチュアル・リーダーの方々をお招きしての講演会や、各界のエキスパートの充実のワークショップを常時開催しております。 幸次元の扉が開いて、体・心・魂・運気が地球とともにステージアップさせるチャンスです。
スピリチュアル セラピスト
海響(MIKI)

2020年10月24日(土)14:00〜16:00(開場13:40)

海響(MIKI)さん

10次元の宇宙船に搭乗して宇宙人とコンタクトする!

商品番号:201024WMI03
18,800円(税込)
残席 満席
【定員 40人】

満席につき、キャンセル待ち受付中
「キャンセル待ち」を受付けしております。
下記のお電話かメールでお申込み下さい。

クレジット決済ができます

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行
クレジット決済にはPAYPALアカウントが必要です。
アカウントをお持ちでない方は、カート内の「PAYPALで支払う」を選択し、「アカウント開設」を選択し、必要事項をご記入ください。 次回からは、IDとパスワードだけで簡単に決済が完了できます。

2020年10月24日(土)14:00〜16:00(開場13:40)

海響(MIKI)さん

10次元の宇宙船に搭乗して宇宙人とコンタクトする!

大好評のため、会場を広くし増枠しました!

宇宙人だったときの過去世を思い出して、今生地球での使命に目覚める

10次元の宇宙船に搭乗して宇宙人とコンタクトする!

●高次元宇宙を体感して 宇宙意識と能力を開花・拡大する

ドキュメンタリー映画「愛の地球(ホシ)へ 宇宙がいま、私たちに伝えたいこと」の監督であり、ヒプノセラピストの海響(MIKI)さんのNEWワーク「宇宙船に乗る」ワークショップを開催します。
このワークは、さまざまな宇宙船に搭乗し、宇宙人と交流をしてきた海響さんが、クリスタルボウルの音色と言葉の誘導によって、あなたを宇宙船へと導きます。その次元は、なんと10次元!
宇宙人たちは、地球の仲間とコンタクトをとりたがっていますが、それにはちょっとしたコツが必要。そのため、経験豊かな海響さんが、宇宙船の乗り方、宇宙人とのコンタクト法などを丁寧にお伝えします。あなたはゆだねているだけで、意識体として宇宙船に乗ることができるのです。あなたが搭乗する宇宙船は、あなたと何かしらつながりのある宇宙船。なかには14次元以上に行く人もいます。そしてそこにいる、宇宙人たちとも交流していきます。

●あなたはどの星から来て なぜ、このたび地球を選んできたのか

「宇宙船に乗るワーク」と、「宇宙人とのコンタクトワーク」を行ったあとは、「あなたはどの星から来たのか? 宇宙人だったときの過去世を思い出して、今生の役割を知るワーク」を行います。
宇宙人だったときの記憶を思い出すことによって、さまざまなことがつながるでしょう。例えば、地球の常識に合わない思考や感情パタンがあったり、ほかの人とはまったく違う言動をしてしまうなど……、変かもしれないと思っていたことが、宇宙での過去世からくるものとわかり、腑に落ちることも。すると自己受容や自己愛が深まるだけでなく、それらがあなたの今生の使命とつながっていることがわかり、新たな人生の創造が始まります。そう、宇宙人だったときの体験は、今生、地球で役割を果たすためのものなのです。このワークを通して、あなたが、どうして今生、地球を選んできたのか思い出すことでしょう。
「体験者の皆さんから寄せられた感想より、それぞれご縁のある星の宇宙人とコンタクトをされたり交流されている様子がわかります。皆さん、まったく違う、さまざまな体験をされているようで、どれも興味深く、そういう話を聞くだけでも、意識が広がりますね」と海響さん。3つのワークを体感・体験していただける、超贅沢な内容。ワクワクドキドキの、楽しい宇宙船搭乗ワークを、お楽しみください。



《ワーク内容》

「宇宙意識を開く」クリスタルボウル演奏/宇宙船の乗り方の説明/宇宙人との対話ワーク/宇宙船への搭乗ワーク/宇宙船での瞑想/宇宙船内の散策/宇宙船内での宇宙人との対話/宇宙的な能力を開くワーク/あなたはどの星から来たのか?/違う星にいた時の過去世を思い出し、地球での役割を思い出すワーク etc.

《こんな方におすすめ》

宇宙船に乗ってみたい/宇宙人とコンタクトしたり交流したい/宇宙意識を開きたい/自分がどこの星から来たのか知りたい/自分の宇宙的な役割をや、地球での役割を知りたい/宇宙船の中で瞑想をしたい/自分の宇宙的な能力を開きたい etc.

《体験者の感想》

※たくさんある中の一部をご紹介します!

●宇宙船ワークすごくよかったです! ガイドさんは女性で、とてもフレンドリーでカモーン!と言ってすぐに案内してくれました。私が乗ったのは8次元の宇宙船で、「育む」というテーマを持っているとのことでした。海響さんが乗った宇宙船も向こうにあるのは見えました。「育む」ということをするには、8次元がちょうどいいそうです。宇宙船の定員は500人で、ほぼプレアデスの人たちが乗っている。でも、さらに地球人が2人いると言っていました。宇宙船では、育むことのエキスパートである聖母マリアに講演をしてもらうこともあると言っていました。

●映画鑑賞とトークライブに続く、このイベントで完全に宇宙意識が覚醒しました。地上に居ながら、住む世界がガラリと変わりました。
これまで知識として留まっていたものが、自ら体感をすることで、理解が深まりました。
宇宙から地球をみる俯瞰力がつきました。
宇宙の仕組み、地球の在り方、私たち地球人とは何なのか…
これまであまり想いを馳せなかった領域に意識を向けるようになりました。
これが次元上昇の体験なのですね。

●あまりに高い次元では?と思い三度確認しましたが、12次元でした。
そこは、真空のような静かな世界でした。私の前にガイドが現れました。
案内されたのは、病院のような部屋。
そこにいたのはその案内人の息子のようにも感じました。
この子を助けてほしいと。
宇宙人が病気になるのか?宇宙人なら自分で治せるのでは?と尋ねました。
その子の頭の向かって左上が大きく欠けていました。
これを治すなんて、どうすればいいのか分からないと伝えましたら、その病気は、地球人だったときに端を発してるそうで、ただヒーリングしてくれればいいと。
これを今後も定期的にやりに来て欲しいとのことでしたので、夜寝る時に出かけています。

●宇宙空間へ出たら私は泳いでいました。私は髪の長いマーメイドだった。宇宙船を案内してくれるガイドは、ドレッドヘアのような頭の形をして、ビックリしたような目をした、少年のような、全身水色の存在。髪も水色。心優しい雰囲気。泳ぎながら奥の方へ行くと、一頭のイルカに出会った。私は、嬉しくて感激。ずっと会いたかったような、すごく懐かしい感じがする。にっこりしていて優しいイルカくん。大好きで、愛おしすぎて、号泣。「ここからは僕がガイドをするよ」と言ってくれて嬉しかった。
イルカくんへの愛おしさがあふれて、いつも一緒にいたい、という気持ちが出てきたら、「いつも繋がっているんだよ。いつもそばに、一緒にいるんだよ」と言ってくれて感動でした。

●今回地球での目的はテレパシーが使えることを思い出すことだそうで、「いつでも話はできるから何でも伝えて、何でも話してほしい、いつもそばにいる」と言われ泣けてしまいました。ガイドはシリウスの宇宙人。
(亡くなった)父に合わせてあげると言われ、別の船の方に乗せてもらいました。父とは言葉は交わしませんでしたが、他の人たちと楽しそうに話しているのが見えました。
この船は何のための船かというと、会いたい人に会わせてくれるため、こういう世界を地球人に見せてあげるためだそうです。船の中を案内してもらったのですが、大きな緑の木があったり噴水があったりしてとてもリラックスできる心地良いところであの心地良さは忘れられません。とっても澄んだ空気、あれが波動が高いと言うのでしょうか、思い出すだけでなんか胸の奥がじーんとします。

●シルバーの小さなほそーい宇宙人が来て案内してくれました。わたしにわかりやすいように身体をつくってきてくれたみたいですが、本来は体を持つ必要がない、意識体だということでした。8次元で、5000人くらいのっているようでした。さまざまな星の宇宙人がいました! TDLみたいな、アミューズメントパークみたいな宇宙船で、とにかくワクワクドキドキする楽しい宇宙船でした。地球は大変な時期に来ているように感じるだろうけど、大きくシフトチェンジしていく踏み台のような時期だから、飛ばされないようにしっかり捕まっていて的なことを伝えてもらいました。
またいつでも遊びにきて!君が来たいと思ってくれたらいつでも迎えにいくよ、というメッセージをもらい帰ってきました。本当にとても楽しかったです!

会場

大田区産業プラザPiO 1階 会議室A&B


〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20-20
◆京浜急行「京急蒲田」駅より徒歩約3分
◆JR京浜東北線、東急池上・多摩川線「蒲田」駅より徒歩約13分

開催日時

イベント名

2020年10月24日(土)14:00〜16:00(開場13:40)

海響(MIKI)さん

10次元の宇宙船に搭乗して宇宙人とコンタクトする!

定員 40人
イベント番号
201024WMI03
参加費 18,800円(税込)
会場  <上記参照>
お申込み方法
右記の「ショッピングカート」で、お申し込みください。
お支払が銀行・郵便局から振込の場合は、ご連絡後1週間以内に、下記の口座にお振り込みください。
ATMをご利用の際は、お名前を入力後、5桁のイベント番号をご入力ください。
例)山田花子 XXX00

●Paypay(ペイペイ)銀行 本店営業部 普通口座
口座番号 8571931 口座名 (株)ビオ・マガジン
●郵便局
口座番号 00110-8-569905 加入者名 株式会社ビオ・マガジン

取消料規定 開催の
14日前から10日前まで
9日前から4日前まで
3日前から前日まで
当日

30%
50%
70%
100%
注意事項

【ご返信がない場合】
3営業日以内に弊社から返信が届かない場合は、お手数ですが、弊社までご連絡下さい。メール設定により弊社からのメールが届かない場合がございます。ご連絡頂く際に、電話番号やFAX、別のメールアドレスなど、他の連絡手段もご連絡頂けると幸いです。

【キャンセルについて】
受付完了後は、お振込みの如何に関わらず、下記の取消料金がかかります。またお振込み期日を過ぎても自動的なキャンセル扱いとはなりません。ご了解の程お願いいたします。

【代わりの方のご参加について】
代わりの方がご参加いただくことは可能です。その際は必ずご連絡ください。

【取消料規定】
開催の14日前から10日前まで30%/9日前から4日前まで50%/3日前から 前日まで70%/当日100% ※一部規定を別途設定しているイベントもございます。
災害や主催者側の都合によって、イベントが中止になった場合、受講料はご返金いたします。

電話・FAX・メール等でのお問合せ

ビオ・マガジン イベント係
TEL:03-6417-9490  FAX:03-5436-9209  E-mail:workshop@biomagazine.co.jp




Top
株式会社 ビオ・マガジン(BIO MAGAZINE,INC.) 東京都品川区西五反田8-11-21 五反田TRビル1F

TEL:03-6417-9490   FAX:03-5436-9209