スピリチャアル月刊誌アネモネの公式ワークショップ情報サイトです。現在ご活躍のスピリチュアル・リーダーの方々をお招きしての講演会や、各界のエキスパートの充実のワークショップを常時開催しております。 幸次元の扉が開いて、体・心・魂・運気が地球とともにステージアップさせるチャンスです。
スピリ チュアル・ファシリテー ター
横河サラ

2021年3月13日(土)13:00〜16:00(開場12:45)

横河サラさん

ハートの聖なる空間にアクセスする方法

商品番号:210313WSY03
16,000円(税込)
残席 満席
【定員 40人】

満席につき、キャンセル待ち受付中
「キャンセル待ち」を受付けしております。
下記のお電話かメールでお申込み下さい。

クレジット決済ができます

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行
クレジット決済にはPAYPALアカウントが必要です。
アカウントをお持ちでない方は、カート内の「PAYPALで支払う」を選択し、「アカウント開設」を選択し、必要事項をご記入ください。 次回からは、IDとパスワードだけで簡単に決済が完了できます。

2021年3月13日(土)13:00〜16:00(開場12:45)

横河サラさん

ハートの聖なる空間にアクセスする方法

横河サラ
スピリチュアル・ファシリテーター。ドランヴァロ・メルキゼデク氏の『スクール・オブ・リメンバリング』認定A T I Hティーチャー。ミュージシャンとして活動する傍ら、スピリチュアルを探求し、ドランヴァロの教えに出合う。その後、さまざまなメソッドを習得。現在は、ハートからの創造のプロセスを思い出してマカバを活化しアセンションへと導くATIHを教えるほか、個人セッションも行い、翻訳家としても活躍中。著書『ダイヴ!intoディスクロージャー』(ヒカルランド)。

【直前までお申込みOKです】
カートから事前にお申込みの上、クレジット決済【PayPal】以外でお申込みの方は、当日現金払いにてお願い致します。

【出版記念トークライブ】次元移行のためのマカバの活性化に直結する!

ハートの聖なる空間にアクセスする方法


●アトランティス時代に脳に転移した意識をハートに戻し、マカバ始動の準備をする!

神聖幾何学の父、ドランヴァロ・メルキゼデク氏認定ATIHティーチャー、横河サラさんの著作本が2021年2月にビオ・マガジンから発刊します! それを記念して、書籍の内容のさらなる深堀と、実際にアセンションにダイレクトにつながっているハートの聖なる空間にアクセスし、あなたのマカバフィールドを活性化させるために必須となるワークを行います!
マカバとは、人体を包みこんでいる神聖幾何学模様を成したエネルギーの器。いわば一人乗りのUFOです。この生体マカバが始動して回転すると、つばが広がったようにフィールドが立ちあがり、次元間の乗り物になるのです(フィールドは身体の周囲りにあるが止まっている人がほとんど)。 このことがわかっていた、高いテクノロジーを保有していたアトランティス末期時代。火星系の人々は、支配欲にかられ、人工マカバを製造。それによって「キリスト意識のグリッド」を壊してしまいます。その事故のショックで、意識がハートから飛び出してしまい、私たちは記憶を失います。それ以降、脳を主軸に生きざるを得えなくなったのです。
いまの時代は、アトランティス末期にそっくりです。その中で、「アトランティスの失敗をもう二度とくり返さない」と決意し、光の戦士として働く人々もいます。今回のワークでは、本来生きている、私たちの体の周囲に存在する生体マカバの活性化に欠かせない、ドランヴァロ直伝のエネルギーフィールドを感じたり、ハートの聖なる空間に入るためのさまざまなワークを行います。

●アカシックにもアクセス! 創造主が最初に創った
「小さな空間」に入り、次元の壁を越え、神創造を実現!

私たちのエネルギーフィールドには、「レオナルドスフィア」と呼ばれる球体が存在しますが、その球体は360度方向の映写機のようになっています。つまり、自分の中にあるものを、外に映し出しているだけなので、外側にあると思っている現実も、じつは全部自分のホログラムなのです。 この意識の反転を一度でも実感すると、生き方も変わります。そうすると、現実は脳がつくった幻想なのだと理解でき、意識を脳からハートへ戻すことができます。やるなら、いまです。なぜなら、現実のメルトダウンが、いままさに始まっているからです。意識をハートに戻さないと、私たちはアセンションできません。意識をハートに戻すための最も早い方法が、ハートの聖なる空間に入ることなのです! ハートの聖なる空間には、個人のアカシックレコードが備わっており、そこには、自分がスピリットとして宇宙に誕生したときから現在に至るまで、全記憶が存在しています。そこにアクセスすることで、自分が誰なのかを思い出してゆきます。
さらに、ハートの聖なる空間の中には、創造主が創った「小さな空間」があります。ここは、フワラー・オブ・ライフの起源である最初の1個の球体とダイレクトにつながっています。創造主とつながっているわけですから、私たちの意識がハートの中の小さな空間にあると、神さまと同じように創造できるのです。脳に転移した意識をハートに戻し、本来の主従関係へと修正し、ハートは宇宙とつながっていることを理解することで、おのずと自分や他者との関わりに変化が起きます。愛の源泉であるハートの力を甦らせることで、新たな人生がスタートするでしょう!

《主なワーク内容》

マカバのエネルギーフィールドを感じる/心臓の鼓動から発する磁気フィールドを感じる/クリスタルボウル瞑想/ハトホルによるプラーナ呼吸法/目には見えないフィールドや波動、つながりを感じ取る能力を開花する etc.

《期待される効果》

脳に転移した意識がハートへ戻る /自分は聖なる存在と実感できる/不安や悩みストレス の正体(恐怖)を克服できる/現実はすべて自分が映し出した映像だとわかる/愛と喜びにあふれた人生を創造できる etc.

横河さんからのメッセージ

ドランヴァロ・メルキゼデクが創設したATIHワークショップでは、「マインドからハートへの意識の移行」ということが大きなテーマのひとつです。なぜなら、まだ世界はマインドのイリュージョンの中にあるからです。あなたのスピリットがハートに帰還することで、初めて本当のことが見えてきます。自分は誰なのか、なぜこの星にやって来て、いったいここで何をしているのか、そういったことが、感覚や感情を通してわかるようになります。そのためには、何よりもまず意識をマインドから離して、ハートへと移動させることが必要です。
今回のワークでは、その聖なるハートの空間にアクセスすることを中心に行います。あなたのハートの直感にピッと来たら、ぜひご参加下さい♪

体験者の感想

●誘導瞑想がすばらしいです! まったく抵抗なく深いところに入っていけました。ハートの聖なる空間にいつもいることが出来たら、目の前に見えている現実をもっと俯瞰して見られるんじゃないかと思います。また、私たち一人ひとりが創造主であることを思い出す重要なより所になると思いました。
●ハートの聖なる空間に入った時、えっ? という驚きがありました。決して抽象的な事ではなく、まさしくそこに入る感覚がありました。そして、毎日続けて行くうちに、それは至福の幸せにあふれた場所になりました。現実生活でも、驚くぼどいろんなシンクロが起こり感動の連続です。
●ハートの聖なる空間を何度も訪れるうちに、この3次元に存在しつつ、同時に別の次元にも存在している感じがより強くなりました。私には、ハートの聖なる空間全体に意識があり、すべてを知っている空間に感じられます。また、この空間に、質問を投げると同時に、しっくりくる答えが返って来たりします。そして安心感と心地良さは私にとって格別です!

ハートがカギを握る愛の花「マカバ」は次元上昇の乗り物〜ハートを開く、神聖幾何学【2019年11月号取材動画】


これからはハートからマカバとつながる時代 愛でつながる未来へ アーススカイハート アネモネ11月号に横河サラさんの記事が連載中❗


会場

大田区産業プラザPiO 6階 会議室D


〒144-0035 東京都大田区南蒲田1丁目20-20
◆京浜急行「京急蒲田」駅より徒歩約3分
◆JR京浜東北線、東急池上・多摩川線「蒲田」駅より徒歩約13分

開催日時

イベント名

2021年3月13日(土)13:00〜16:00(開場12:45)

横河サラさん

ハートの聖なる空間にアクセスする方法

定員 40人
イベント番号
210313WSY03
参加費 16,000円(税込)
会場  <上記参照>
お申込み方法
右記の「ショッピングカート」で、お申し込みください。
お支払が銀行・郵便局から振込の場合は、ご連絡後1週間以内に、下記の口座にお振り込みください。
ATMをご利用の際は、お名前を入力後、5桁のイベント番号をご入力ください。
例)山田花子 XXX00

●Paypay(ペイペイ)銀行 本店営業部 普通口座
口座番号 8571931 口座名 (株)ビオ・マガジン
●郵便局
口座番号 00110-8-569905 加入者名 株式会社ビオ・マガジン

取消料規定 開催の
14日前から10日前まで
9日前から4日前まで
3日前から前日まで
当日

30%
50%
70%
100%
注意事項

【ご返信がない場合】
3営業日以内に弊社から返信が届かない場合は、お手数ですが、弊社までご連絡下さい。メール設定により弊社からのメールが届かない場合がございます。ご連絡頂く際に、電話番号やFAX、別のメールアドレスなど、他の連絡手段もご連絡頂けると幸いです。

【キャンセルについて】
受付完了後は、お振込みの如何に関わらず、下記の取消料金がかかります。またお振込み期日を過ぎても自動的なキャンセル扱いとはなりません。ご了解の程お願いいたします。

【代わりの方のご参加について】
代わりの方がご参加いただくことは可能です。その際は必ずご連絡ください。

【取消料規定】
開催の14日前から10日前まで30%/9日前から4日前まで50%/3日前から 前日まで70%/当日100% ※一部規定を別途設定しているイベントもございます。
災害や主催者側の都合によって、イベントが中止になった場合、受講料はご返金いたします。

電話・FAX・メール等でのお問合せ

ビオ・マガジン イベント係
TEL:03-6417-9490  FAX:03-5436-9209  E-mail:workshop@biomagazine.co.jp




Top
株式会社 ビオ・マガジン(BIO MAGAZINE,INC.) 東京都品川区西五反田8-11-21 五反田TRビル1F

TEL:03-6417-9490   FAX:03-5436-9209