スピリチャアル月刊誌アネモネの公式ワークショップ情報サイトです。現在ご活躍のスピリチュアル・リーダーの方々をお招きしての講演会や、各界のエキスパートの充実のワークショップを常時開催しております。 幸次元の扉が開いて、体・心・魂・運気が地球とともにステージアップさせるチャンスです。
映画プロデューサー
虹ミタマ/近清武

2021年7月10日(土)13:00〜18:00

虹ミタマさん 近清武さん

映画『COSMOS』+『ウマレカエリ』上映会&大宇宙と共鳴するワーク

商品番号:210710JNC01
8,800円(税込)
残席 31人
【定員 36人】

申込み数

クレジット決済ができます

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行
クレジット決済にはPAYPALアカウントが必要です。
アカウントをお持ちでない方は、カート内の「PAYPALで支払う」を選択し、「アカウント開設」を選択し、必要事項をご記入ください。 次回からは、IDとパスワードだけで簡単に決済が完了できます。

2021年7月10日(土)13:00〜18:00

虹ミタマさん 近清武さん

映画『COSMOS』+『ウマレカエリ』上映会&大宇宙と共鳴するワーク

光と闇の統合――創造主が放った大いなる意図から制作された覚醒アニメ映画

映画『COSMOS』+『ウマレカエリ』上映会&大宇宙と共鳴するワーク

●深くて溺れそうな闇、それはイリュージョンで本当の自分の光に出逢うため

今月号の巻頭スペシャル企画で登場した、近清武さん制作『COSMOS〜光との約束〜』と、虹ミタマさんご夫妻制作『ウマレカエリ』の2本立て映画上映会に加え、アネモネ特別版として2つの体験ワークを組み合わせた、豪華1Dayイベントです。それぞれの監督に起きた、闇としか思えない出来事への抵抗を放棄し、受け入れることで、そこにある光が姿を見せ、本当の自分らしさに覚醒した、という物語をモチーフにした映画は、号泣する方続出。まったく知らない者どうしの2人が、ほぼ同じ時期に、「闇を受け入れたとき、光が誕生する」をテーマに映画の制作を開始。2020年12月25日に、おたがいが初めて作品を鑑賞し合った際に、あまりの共通点の多さに気づいたのがきっかけとなりコラボ上映の運びとなった、奇跡的シンクロにより世に生み出された短編アニメ映画です。闇と光の統合を美しく幻想的な世界観を持つ歌と物語で表現した傑作には、宇宙から人類への深遠なメッセージが詰まっています。2作品を続けて見ることで、相乗効果が起き、意識の深いレベルまで共鳴が起きるでしょう。当日は制作者である、虹ミタマさんご夫妻と近清武さんにもお越しいただき、2つの作品が完成していくに至った闇体験から制作秘話、導かれるように出逢った2作品のストーリー、また、いま、伝えておきたい大切なメッセージなどを語ってくださるとともに、虹ミタマさん&近清さんとの対談も予定。


●目醒めとワンネス回帰に必要なすべてを凝縮した
二元を統合、愛のバイブレーションを世界に放つ

アネモネ向けスペシャル企画として、「唄と音のリトリート」と「ハワイの火の女神“ペレ”とつながるワーク」を行います。 「唄と音のリトリート」では、虹ミタマさんが作曲した挿入歌の中から、リーディングにより生まれた歌詞であり、風の時代への変遷期であるこのタイミングに必要なメッセージが込められている「ミタマ音頭」を。そして、祈りそのものを歌にした「ほしのうた」と、映画『COSMOS〜光との約束〜』の宇宙観をインスピレーションを通して近清さんに与えた合唱曲『COSMOS』の全3曲を、皆さんと一緒に歌います。自分の声を出すことは、自分の光を表すこと。大宇宙の意図から生じたこの歌のバイブレーションは、あなたの中の闇と光を融合、そして統合へと導くでしょう。それによってあなたの持つ愛の周波数が世界に放たれ、輝きも増していくでしょう。「ペレとつながるワーク」では、ハワイの女神ペレとつながり、インナーチャイルドを輝かせ、ありのままの自分を愛するという体験をしていきます。これは、あなたの内なる女性性の扉の解放にもなります。虹ミタマさんと近清さんの多大なご協力により、目醒めのために、いま私たち必要なことをすべて詰め込んだといえるほど凝縮された、豪華内容でお届けします。「この映画を通して、本当の自分を取り戻すきっかけになってほしいのです。そんな人が増えていけば、それが世界平和につながると思います」と近清さん。5次元世界の在り方を謳われている2作品の映画を、この機会にぜひ、ご覧いただきたいと思います。


《こんな方に観てほしい》

自分と向き合っている人、闇と向き合っている人、自分を愛せない人、本当の自分を生きられない人、自己否定をしてしまう人、闇にブロックを抱えている人、ネガティブなエネルギーを解放したい人、直感でピンと来た人など

《スケジュール(予定)》

13:00 近清監督ご挨拶
   COSMOS上映 (35分)
   近清監督によるお話

14:15 虹ミタマご挨拶
   ウマレカエリ上映(50分)
   虹ミタマさんお話
   近清監督・虹ミタマ&アネモネスタッフの対談

15:45 [歌と音のリトリート]
   ミタマ音頭&ほしのうた 解説・歌
   コスモス 解説・歌

17:00 [ペレとつながるワーク]
   虹ミタマさんのオリジナルティを配布
   内なる女性性を解放するイメージワーク

18:00 終了予定

『COSMOS〜光との約束〜』

【作品概要】
合唱曲『COSMOS』は、日本中の小中高等学校で歌われている人気の合唱曲。約20年前に長野県・原村にある八ヶ岳自然文化園で、作詞作曲した青年(ミマスさん)が歌ったことをきっかけに誕生。その宇宙観と「君も星だよ」というメッセージと、自ら闇に向き合った体験をもとに、主に科学教育向けの映像作品を作られている近清監督が、企画、脚本、監督に約3年かけて完成させた作品。主人公の声は現役の中学生が担当、ヒプノセラピストで女優としても活躍する宮崎ますみさんも魔法使い役で声優として参加している。

【あらすじ】
将来の夢を父親に否定され、心に闇を抱いた主人公のミチルと、ファンタジーの世界「イバラード」に住む少年ミッチェルが、おたがいの闇を通して出逢い、二人の心の闇に反応し、暗黒星雲に向かう高速列車ジーマに乗って宇宙を旅する。そこで星の一生(誕生から最期)を目の当たりにする二人。宇宙をめぐる列車の旅で起こったさまざまな体験を通して、二人は自身の光(光との約束)に気づいてゆく。闇に向き合い自身の“光”に気づき、観る人の魂を目醒めさせる旅の物語。

『ウマレカエリ』

【作品概要】
虹ミタマのお二人が原作、脚本、音楽や声優まで、すべて二人で担当した自主制作映画。初めてのアニメ作品とは思えない、完成度の高さと純粋さに圧倒されます。
時代の大きな変わりめというタイミングに天変地異を体験し、古いエネルギーを手放して本当の自分を生きることを選択するストーリー。天と地とつながり、地球の進化をサポートする虹龍と少女の交流など、ハートをゆさぶる宇宙からのメッセージが全編に散りばめられています。観た人が共感し、口コミで広がっている、いま話題の作品です。

【あらすじ】
父親から、「この星にはいつか大きな嵐がやってくる」「そのときにたくさんの虹の龍が目醒めて、この星は甦る」と言い伝えられていた主人公のナツミ。ただ必死に生きる意味を探す日々の中、不慮の事故により仮死状態に陥る。そこで出逢った虹龍に、もといた世界で暮らすか、この龍の世界で暮らすか、選択を迫られる。生きる意味を見出せていなかったナツミはいったんは龍の世界を選ぶが、地球が実際に天変地異に襲われ、もとの世界に戻ることを選択。しかし、そこには闇の自分が待ち受けており……。

※「COSMOS〜光との約束〜」、「ウマレカエリ」の映画についての詳細なご紹介はアネモネ6月号ご覧ください。

会場

品川区立荏原平塚総合区民会館(スクエア荏原)


東京都品川区荏原4-5-28
◆東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩10分
◆東急池上線 戸越銀座駅・荏原中延駅 徒歩10分
◆都営浅草線 戸越駅(A3出口) 徒歩12分
◆東急バス 五反田駅西口(8番のりば)「世田谷区民会館」行「平塚橋」下車 徒歩5分

開催日時

イベント名

2021年7月10日(土)13:00〜18:00

虹ミタマさん 近清武さん

映画『COSMOS』+『ウマレカエリ』上映会&大宇宙と共鳴するワーク

定員 36人
イベント番号
210710JNC01
参加費 8,800円(税込)
会場  <上記参照>
お申込み方法
右記の「ショッピングカート」で、お申し込みください。
お支払が銀行・郵便局から振込の場合は、ご連絡後1週間以内に、下記の口座にお振り込みください。
ATMをご利用の際は、お名前を入力後、5桁のイベント番号をご入力ください。
例)山田花子 XXX00

●Paypay(ペイペイ)銀行 本店営業部 普通口座
口座番号 8571931 口座名 (株)ビオ・マガジン
●郵便局
口座番号 00110-8-569905 加入者名 株式会社ビオ・マガジン

取消料規定 開催の
14日前から10日前まで
9日前から4日前まで
3日前から前日まで
当日

30%
50%
70%
100%
注意事項

【ご返信がない場合】
3営業日以内に弊社から返信が届かない場合は、お手数ですが、弊社までご連絡下さい。メール設定により弊社からのメールが届かない場合がございます。ご連絡頂く際に、電話番号やFAX、別のメールアドレスなど、他の連絡手段もご連絡頂けると幸いです。

【キャンセルについて】
受付完了後は、お振込みの如何に関わらず、下記の取消料金がかかります。またお振込み期日を過ぎても自動的なキャンセル扱いとはなりません。ご了解の程お願いいたします。

【代わりの方のご参加について】
代わりの方がご参加いただくことは可能です。その際は必ずご連絡ください。

【取消料規定】
開催の14日前から10日前まで30%/9日前から4日前まで50%/3日前から 前日まで70%/当日100% ※一部規定を別途設定しているイベントもございます。
災害や主催者側の都合によって、イベントが中止になった場合、受講料はご返金いたします。

電話・FAX・メール等でのお問合せ

ビオ・マガジン イベント係
TEL:03-6417-9490  FAX:03-5436-9209  E-mail:workshop@biomagazine.co.jp




Top
株式会社 ビオ・マガジン(BIO MAGAZINE,INC.) 東京都品川区西五反田8-11-21 五反田TRビル1F

TEL:03-6417-9490   FAX:03-5436-9209