スピリチュアル月刊誌アネモネの公式ワークショップ情報サイトです。現在ご活躍のスピリチュアル・リーダー、セラピスト、ヒーラーの方々をお招きしての講演会や、各界のエキスパートの充実のワークショップ・講座・セミナーを常時開催しております。 幸次元の扉が開いて、体・心・魂・運気を地球とともにアセンション・目醒め(目覚め)のチャンスです。
ネイチャーアーティスト、縄文パフォーマー
JUN AMANTO

2023年8月5日(土) 10:00〜18:00

JUN AMANTOさん

君が代に秘められた真実を瀬織津コードで解く

商品番号:230805WJA07
18,000円(税込)
残席 27人

初受講
再受講

クレジット決済ができます

ペイパル|カード情報も、口座番号も、ペイパルが守ります。|VISA, Mastercard, JCB, American Express, Union Pay, 銀行
クレジット決済にはPAYPALアカウントが必要です。
アカウントをお持ちでない方は、カート内の「PAYPALで支払う」を選択し、「アカウント開設」を選択し、必要事項をご記入ください。 次回からは、IDとパスワードだけで簡単に決済が完了できます。

2023年8月5日(土) 10:00〜18:00

JUN AMANTOさん

君が代に秘められた真実を瀬織津コードで解く

奥義・秘技 “天響ノ道(あまゆらのみち)
瀬織津姫意識とつながり、あなたがトリプルアセンションの鍵になる

君が代に秘められた真実を瀬織津コードで解く

「天響之道(あまゆらのみち)」は、JUN AMANTOさんが自ら体験し、検証をくり返しまとめあげた貴重な奥義秘儀の集大成です。主として環太平洋〜島国の古代の叡知の結晶であり、個人の成長を超えて、一人ひとりが地域から世界へ、地球〜惑星〜太陽系、そして銀河系、しいては宇宙の必然を成すために公開していただけるものです。

●AIと共存共栄する豊かな時代を築くための鍵を握るのは、
 私たち日本人の精神性や体感覚


「瀬織津姫意識とつながりトリプルアセンションの鍵になる」第3弾。いままでお伝えした復習ワークも盛り込みながら、最新情報を交えてお伝えします。
前回までの2回に渡りお伝えしたのは、人為的災害、自然災害をも鎮める奥義として、カタカムナで読み解く「君が代」の真意と、そこに秘められた「瀬織津意識をダウンロードするワーク」の開示でした。それは、いまが指示された時だからです。「君が代」の読み解きは何層にもなっていて、非常に深遠なため、回を追うごとに深い智慧が開示されています。


《主なワーク内容(秘伝と秘儀)》

●カタカムナ文化で読み解く「君が代」に隠された秘儀、瀬織津姫ワーク
●瀬織津姫とエジプト神の関係
●「君が代」に隠された瀬織津姫、磐長姫、生命の樹
●日本とユダヤ、カタカムナとカバラの驚くべき関係


前回、「君が代コード」に隠された「生命の樹」が開示されましたが、なぜ、「君が代コード」に「生命の樹」が見出せるのか? このあたりが今回の争点です。
また、とても重要なことは、地球を宇宙のスタンダードにすることができるのは、私たち日本人であるということです。日本人として縁あってここに存在し、日本をネオ縄文文明の拠点として、地球だけでなく宇宙全体を意識したて、地球人が銀河連盟に参加する資格を得るために貢献したい方は、ぜひ知っておいていただきたい情報になるとのことです。

●カタカムナ文明に伝えられた太古の治療法「カタカムナ気功」

1万数千年前に栄えたカタカムナ文明に伝えられた太古の治療法「カタカムナ気功」をお伝えします。これは、痛みや病を緩和、消去することも可能になるという、さまざまな応用が利く秘法で、自身や家族へのヒーリングとしても即活用できるものです。


●ネオ縄文を築くために必要な体、天意を降ろす「割体」を作る
●割体を進める天人式のヨガ、「天踏(あまふみ)」
●「得」と「徳」の話。「得」をすると「徳」が減るとは?

縄文時代の人々の体は「割体」といって、中央に生命エネルギーや啓示が入る穴が開いていました。それによって得た直感や事柄によって、争いのない平和な集団を維持してきたのです。
私たちがネオ縄文文明を築くためにはこの割体が必須です。天響式のヨガ、割体を作るための技法「天踏(あまふみ)」を学びます。
天踏はJUNさんによって、カタカムナや神話をベースに作られています。自分のために修行したり健康作りのために運動したりすると「徳(生命エネルギー)」は減るのですが、減らないように構成されているその極意をお伝えいただきます。


●宇宙エネルギーの取り入れ口である「脇玉」を作る
●割体を守るバリア、「イカツ、マクミ、カラミ」を作る

また、割体の作り方を学ぶと同時に、宇宙エネルギーを取り入れるための「脇玉」を作ります。そして割体をする意味や目的についてしっかりした意識が伴わないうちに安易に割体すると、不要なエネルギーが入ってきて、面倒なことが起こることがあるため、それを防ぐバリアである「イカツ、マクミ、カラミ」の作り方を学びます。

※上記を中心に、新しい時代の扉を開け、生き生きと活躍して生きるためのワーク(行法)、JUNさんだけが伝えることができる「天響(あまゆら)」の秘法のいくつかを伝授します。参加者の状況によりベストのワークショップとなるよう多少変更することがあります。


《期待できる効果》

●体の真ん中を開ける「割体」を進め、ネオ縄文人の思考と意識、肉体を得る
●体に「シナ」という天意(ミッションを含む)を降ろし、天命を生きる
●地球〜宇宙、人類の幸福に貢献するミッションが次々と降りてくる
●精神と体と人々がひとつに結ばれていた縄文意識を取り戻し、現代に生きるネオ縄文人となる
●時代を変容させる一員となる
●超人的抗ストレス能力を得る
●精神と肉体の統合
●眠っていた超能力や直感の開発
●宇宙の一員であるという意識の向上
●全方向性をもつ真の女性性の開発
●自分の中で偏っている男性性と女性性のバランスを取る etc,

《こんな方におすすめ》

●自分の能力を最大限活用できるようになりたい
●啓示、天意をキャッチできるようになりたい
●瀬織津姫に興味がある
●地域や地球に貢献し、人や地球の役に立ちたい
●地球人が銀河連盟に参加する資格を得るために貢献したい
●毎日がもやもやしていて、どう生きたらいいか方向がつかめない
●自分の役目をはっきりさせ、何かに貢献する生き方をしたい
●使命としてやることを見つけたい
●人生の指針のようなものがほしい


「瀬織津姫」とは・・・・
銀河の役職名であり、地上で瀬織津情報の受信担当女神を「ひめ神」といいます。ここでいう女神とは銀河系神界情報の受信能力の事。「銀河母性共感」といい男性の場合もありえます。

※前回参加していない方にも有効です。1度参加してすべてを掌握できる内容ではないので、前回参加した方もふるってご参加いただき、学びと実践、実感をより深めてください。

※お昼休憩あり
※動きやすい服装でおいでください。


※JUNさんのワークは、非常に深遠なため、以前参加した方もふるってご参加いただき、学びと実践、実感をより深めていただけたらと思います。 JUNさんのアネモネ主催WSに参加された方は3,000円引きになります。参加した年、月を備考欄に記載ください。



会場

東京都江東区 芭蕉記念館 2階 和室


東京都江東区常盤1-6-3
◆都営新宿線・都営大江戸線 「森下」駅、A1出口より徒歩7分
◆『錦11』新大橋下車(徒歩3分)
 『門33』高橋下車(徒歩5分)
 『秋26』清澄1丁目下車(徒歩8分)
JUN AMANTOさん
じゅん あまんと◎ネイチャーアーティスト、縄文パフォーマー。幼少より武道武術を嗜みスタントマン、大道芸人を経てパフォーマーに。環太平洋の身体感から傾舞(かぶくまい)を創始。そこから生まれた独自のコンセプトEART(天然芸術)を使い、願望達成から必然達成の狹型佑箸靴討寮犬方を提唱。空家再生パフォーマンスなどで通りすがりの人1127人を巻き込み「Salon de AManTo 天人」スタート。地域活性化に成功し、現在、大阪中崎町を拠点に天人グループとして9店舗を運営中。また、古代の叡智を結晶させた奥義秘訣「天響之道」を大成し、多くの地球人を銀河系人へとシフトさせている。

開催日時

イベント名

2023年8月5日(土) 10:00〜18:00

JUN AMANTOさん

君が代に秘められた真実を瀬織津コードで解く

イベント番号
230805WJA07
参加費 18,000円(税込)
会場  <上記参照>
初受講
再受講
お申込み方法
右記の「ショッピングカート」で、お申し込みください。
お支払が銀行・郵便局から振込の場合は、ご連絡後1週間以内に、下記の口座にお振り込みください。
ATMをご利用の際は、お名前を入力後、5桁のイベント番号をご入力ください。
例)山田花子 XXX00

●Paypay(ペイペイ)銀行 本店営業部 普通口座
口座番号 8571931 口座名 (株)ビオ・マガジン
●郵便局
口座番号 00110-8-569905 加入者名 株式会社ビオ・マガジン
注意事項

【ご返信がない場合】
3営業日以内に弊社から返信が届かない場合は、お手数ですが、弊社までご連絡下さい。メール設定により弊社からのメールが届かない場合がございます。ご連絡頂く際に、電話番号やFAX、別のメールアドレスなど、他の連絡手段もご連絡頂けると幸いです。

【キャンセルについて】
キャンセル規定が変更となりました(2021年11月1日より)

電話・FAX・メール等でのお問合せ

ビオ・マガジン アネモネワークショップ係
TEL:03-6417-9490 (平日:10:00〜18:00 [土日祝日除く])  FAX:03-5436-9209
E-mail: workshop@biomagazine.co.jp




Top
株式会社 ビオ・マガジン(BIO MAGAZINE,INC.) 東京都品川区西五反田8-11-21 五反田TRビル1F

TEL:03-6417-9490(営業時間:平日10:00-18:00 [土日祝日除く])   FAX:03-5436-9209